調味料としても優秀!食品としてみる酵母

美味しさを作り出す酵母エキスの成分

酵母エキスは、酵母に役に立つ成分を、熱水処理したり、自己分解したりして抽出するエキスです。アミノ酸や核酸関連物質がメインの成分です。他にも各種ビタミンやミネラルも含んでいます。

 

微生物の培地や、食品会社で販売する調味料などにも含まれています。核酸やアミノ酸、トルラ酵母にビタミンにミネラルと、栄養や美味しさ成分を、ギュッと抽出しています。

 

かつお節やしいたけ、昆布などに含まれるのと同じ、美味しいと思える成分が、アミノ酸と核酸には含まれています。

酵母は食品?それとも添加物?

食品添加物か、食品かというカテゴリーにおいては昆布やしょう油と同じ食品に入ります。調味料としては少しの量を使うことで、料理の美味しさをアップさせることができます。少量で美味しさアップは、底力の一つです。こういった効果を持ちますから、レトルト食品や、めんつゆなど、様々な食品に使われています。

 

家庭のキッチンの食品を見てみると、記載されていることも多いでしょう。便利な加工食品も、含まれる食品添加物が多いのは、口にする立場からしても気になります。天然エキスは様々な食品に使われていますが、天然の調味料になります。ですから、食品添加物の種類には入らないで、分類は食品になるのです。

 

微生物が働く発酵の仕組みを使ったものですから、食品に対しての安全性を大切にしている現代社会においても、関心を持たれているのです。食品だけではなく、医薬品や美容化粧品にも活かされています。