妊婦さんが酵母を飲んでも大丈夫なのか

栄養価が魅力だけど妊娠中に酵母を摂っても大丈夫?

女性にとって人生の一大イベントである出産。大きな幸せである反面、特に初めての妊娠では分からない事ばかりで不安なこともいっぱいですよね。今までの生活と大きく変わることの中に、食べ物や飲み物などの経口摂取品があります。

 

アルコールやカフェインを摂ってはいけない、生ものも気を付けなければいけない、薬も妊婦さんに安全なもの以外は飲んだり使用したりしてはいけない、とお腹の中の赤ちゃんが健やかに成長するためには多くの制限があります。

 

それでも健康管理を考えたとき、いつも以上に栄養バランスにも気を付けなければならない時期でもあります。薬は飲んではいけませんが、サプリメントのような栄養補助の商品の中には摂取しても大丈夫なものもあるんです。

 

その中でも摂って大丈夫か心配になってしまう方が多いものに、酵母を使ったものがあります。

妊婦さんに嬉しい栄養がたくさん!

『酵母』と聞くと、ついカビや微生物というキーワードを連想しやすく、体に良くも悪くも強い影響があるのではと考えてしまいがちのようです。

 

そもそも酵母とは菌類に属するので、確かにカビやキノコと同じ仲間になります。しかしチーズや納豆を作る際に使われるように、良い働きをする菌類ももちろんたくさんあるのです。

 

酵母は、タンパク質、ビタミンB群やD、葉酸、アミノ酸、ミネラルなど妊婦さんにとっても嬉しい栄養素がたくさん含まれています。多くの酵母サプリメントの商品は妊婦さんにもOKと紹介されているので、お好みの商品があれば確認してみましょう。

 

一つ気を付けて頂きたいのは、酵母との相性が合わない方が稀にいるそうで、水様性の強い下痢を引き起こす場合があります。何度も症状を繰り返すと子宮収縮を招くこともありますので、身体に合わない方は使用を中止し医師に相談しましょう。